現在地

セキュリティソリューション

お問い合わせ

ジャパンシステムが提供するセキュリティソリューション紹介のページです。
「ARCACLAVIS(アルカクラヴィス)」をはじめとして、リモートアクセス、認証印刷など、様々なラインナップがございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

多要素認証ソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」

多要素認証・シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューションです。これまでのID/パスワードによる認証を、ICカードや生体情報、ワンタイムパスワードによる多要素認証に置き換え、セキュリティ強化を実現します。

HP Aruba証明書認証方式セキュア無線LAN

HP Aruba 無線LANシリーズで、安心してお使いいただけるセキュアな無線LAN環境の構築をお手伝いします。

ジャパンシステムでは総務省発行の手引き「企業が安心して無線LANを導入・運用するために」に紹介されている証明書認証方式をご提案・構築いたします。

自治体情報システム強靱性向上モデルソリューション

総務省の自治体情報セキュリティ対策検討チームが11月に発表した「新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化に向けて(報告)」では、マイナ ンバー制度が施行されるまでに、庁内の住民基本台帳システムがインターネットを介して不特定の外部との通信を行うことができないようになっていることを確 認することが望まれる、と提言されました。
ジャパンシステムでは、ネットワーク分離の方法について、インターネット系、情報系、基幹系と3つのシステムを物理的に分離するのは、業務効率とコ ストの両面から厳しいとお悩みの自治体様へ、「自治体情報システム強靱性向上モデル」に対応するセキュリティソリューションをご提供します。

インターネット分離・リモートブラウザ「SecureWebBox」

画面転送技術を採用しているので、専用端末は不要です。従来の内部情報系の端末で、安全にインターネット利用を可能とし、「自治体情報システム強靱性向上モデル」へ対応します。

ファイル無害化「VOTIRO Disarmer」

総務省の「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(平成 30 年 9 月版) 」では、LGWAN環境のセキュリティ確保のため、LGWANを活用する業務用システムと、インターネットに接続するシステムとの通信経路を分割し、両システム間で通信する場合には、ウィルスの感染のない無害化通信を図ること、が求めています。

特権ID管理ソリューション

各システムへの本番データの参照、操作が可能な特権IDや特権ユーザ(Administrator、root、system等)の管理を簡単・低コストに実現できるソリューションです。
ICカード貸出による特権ID許可、利用者に特権IDのパスワードを教えない運用、認証ログによる利用状況の把握を実現できるためセキュリティは万全です。

お問い合わせ

サービスに関するお問合せ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。

製品情報・ソリューション

ソリューション


サービス